息子の初めての誕生日に、ミシンで作った手作りのリュック

小さい頃、母がよくミシンで服とか手提げ袋などを作ってくれました。それの影響なのか、何か作ったりするのが好きでした。自分のミシンは持ってなかったので、手縫いで作ってみたりしていました。

大人になって子どもが出来て、やっと自分のミシンを持って初めて作ったのが子どもの1歳の誕生日に行う一升餅を担ぐようなリュックでした。

手芸屋さんで布とか、紐とか選んでることからもうワクワクしていていました。

子どもが寝てから夜な夜なミシンを動かして、作業を進めていきました。少しずつ形になっていくのを見て、自分の想像と合わさっていくのがとても嬉しかったのを覚えています。

今までも、巾着とかバックとかを作ったことはありましたが、型紙などは使わず頭の中で構成していくので何度か失敗していました。ただただ、面倒だなという気持ちから、型紙を使わなかったばっかりに失敗していました。

でも、今回のリュックは失敗することなく、気持ちがいいくらいとても上手く作ることができました。

息子も頑張って背負ってくれました。でも私は、一升餅よりもリュックが上手くできたことの方が嬉しかったです。

まだまだクオリティは低いですが、趣味程度にまた隙間時間で手作りを増やしていきたいです。

エクスレンダー 公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です