カシオの腕時計をいつもゴルフに行くときつけていきました。

腕時計は金属バンドのものから皮バンドのものを含めて10数個もっていました。

何しろ気分屋ですので、駅の構内で売っているものとか、スーパーの店先で売っているものなんかを買っていましたね。

ちゃんとしたのはそれほどは多くはありませんでした。

ソーラーの腕時計はそれなりの値段で電池の交換の手間いらないで重宝しました。

一時気に入ったのがカシオの千円の腕時計です。

バンドも合成ゴムです。

これは会社の先輩の奥さんがスーパーでアルバイトをしていたときに、先輩がはめていました。

そこでどこで売っているのかと聞くとスーパーの文房具売り場で売っていると。

これだとなくしてもそんなに惜しくはないと。

そこでスーパーで買い求めてきました。

薄くできていて腕にフィットしましたね。

時計は時刻さえ合っていればいいと思っていました。

50万円や100万円するものは落としてはいけないので、いつも気にとられてしまいます。

その点安いものはそんなことはありません。

カシオのは薄くて軽いのでゴルフにはぴったりでした。

これを会社にはめていくと皆が珍しがって触っていました。

千円だよと言うと、皆びっくりしていました。

電池交換はどうするのかと。

その時はまた新しいのを買えば電池の交換より手軽だよと。

その内カシオは作らなくなってしまいました。

安くて重宝していたのに残念だと思いました。

生漢煎 ドラックストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です