正中線ができた時に妊娠線かと思いましたが違っていました。

妊娠してお腹が大きくなっていくと同時に心配になるのが妊娠線のことでした。一応手持ちの保湿クリームなどを塗っていたのですが、お腹が大きくなるスピードというのはある時突然大きくなるといいますか、急成長で大きくなってしまうのです。ちょうどお腹の真ん中に縦線がうっすらと入ってそれをお風呂で見た時は最初は焦りました。

妊娠線って縦にもできるのかと思いました。ネットなどで色々調べてみて私のお腹にできたのは妊娠線ではなく正中線でこれはいずれ消えるということがわかりほっとした次第です。実はこれは自分自身が胎児の頃に細胞分裂したときの名残なのだとか、そして普段は薄くてわからないのですが妊娠してお腹が大きくなる後期に目立ち始めるのだということでした。

妊娠後期にはホルモンバランスの変化でメラニン色素が蓄積しやすくなるのか、正中線も茶色っぽくくっきりと目立ちます。ちなみに乳首だけではなく、脇の下とか、足のつけねといった部分も色素沈着したようになりビックリしました。ちなみにこれらの色素沈着、正中線、共に出産後数カ月経つ頃にはすっかり薄くなり元の色にちゃんと戻りましたので安心しました。

ちなみに妊娠線の方は出産後、薄く目立たなくなるものの消えることはないです。私の場合はお腹には出ませんでしたが、お尻と太ももの境目あたりに何本かできていてびっくりしました。何でこんなところに出たんだろうと不思議ですが、出産後気がつきました。お腹には保湿クリームを塗っていたせいか、できなかったのですが、お尻側は油断していました。お尻側、太ももなどもちゃんと保湿クリームを塗っておいた方がいいと思います。

妊娠線を消すクリームのおすすめランキング

妊娠線、肉割れの画像を見て

妊娠する前に、肉割れや妊娠線の出来た様子を画像で見たことがありました。なんというか、意外に目立つものでこんなのができてしまうのは嫌だなあと驚きました。水着が着られなくなると思えたのです。でもそれを見て、頑張ってもできてしまったら仕方ない、けれど出来るだけできないようにしたいと強く思ったのです。

初めて見るとショックだったけど、無事に赤ちゃんを産めたらそれが一番なので、無理はしないと決めました。調べてみると肉割れや妊娠線は、急激に皮膚が伸ばされることが良くないのだと知りました。だから、その状況になった時になるべく乾燥から皮膚を守り、保湿をして、お腹の重みで皮膚が負担にならないように腹帯をして支えるようにしようと考えていました。

また、急に太って体重が増えるのも宜しくないようなので食事には気をつけていました。肉割れは、急激に痩せることや太ることもかなり大きな原因なのですよね。皮膚が無理に伸び縮みさせられるのが原因で出来てしまうのですから。なので、決して無理せず焦らずに、こまめに体重計に乗り体重管理をしていくようにしました。

妊娠線は、妊婦の多くができてしまうものですし、肉割れもダイエットし過ぎたり一気に太ったりすればできてしまうので完全には防げないかもしれないと覚悟が必要です。母親になるのだから、多少の身体の変化はあって然るべきと思った方が良いのだと思います。だって、肉割れや妊娠線が多少出来たからってあたふたしていたら赤ちゃんなんて育てていけませんからね。事前に画像でどんなものが体にできるかもしれないかを知っておくことは大切だと思います。

太ももにできた妊娠線を消すクリームとは?

妊娠線予防に初期からマッサージを取り入れよう!

妊娠すると女性は体にはたくさんの変化が現れます。その中でもお腹が大きくなる事は、妊婦さんにとって我が子が成長している事を感じられる嬉しい出来事でもあります。優しくお腹を撫でる妊婦さんの姿は周りから見ても微笑ましいですよね。

でもちょっと待って下さい。お腹が大きくなる前に、妊婦さんに初めて欲しいことがあります。急激に大きくなるお腹にお肌が追いつかず、妊娠線が現れることがあるんです。ストレッチマークとも呼ばれています。お腹だけでなく、太ももやお尻などにもできてしまう人もいます。個人差はありますが、6ヶ月頃から現れやすくなります。全くできなかった人もいれば、たくさんできてしまって産後も消えずに悩んでしまう人もいます。一度できてしまうと完全に消えることは難しいと言われているので、なるべく早めからケアすることをお勧めします。

私の友人はお腹前面にたくさんのひび割れ模様ができてしまい、かゆみと戦っていました。友人はもともと乾燥肌だったのですが、お手入れはあまりしていなかったようです。私が妊娠した時には「早くからケアしなさい!」とアドバイスしをしてくれました。そのため私はお腹が大きくなるずっと前、妊娠初期から1日に2回、マッサージしながらクリームを塗りました。朝と、夜のお風呂上がりのタイミングです。各メーカーからマッサージクリームが販売されているのでそれを利用し、長く続けるために一番お安いクリームを選びました。毎日塗るのが面倒な方もいると思いますが、私はお腹を撫でて話しかけながらマッサージしていたので、赤ちゃんとのスキンシップの時間のようで楽しく続けることができました。お手入れし続けたおかげか、1本も妊娠線ができることなく出産することができました。2人目も同じようにして、また1本もできなかったので、早期からお手入れしていた甲斐があったなと感じています。

体質の違いなどもあると思いますが、これから妊娠出産される皆様も、マッサージをスキンシップと思って取り入れて、楽しく妊娠期を過ごして欲しいと思います。

産後 肉割れ 消す

諦めていた妊娠線が消えた!ノコア愛用

妊娠中に妊娠線予防クリームではなくて普通の保湿クリームを塗った結果、妊娠後期でたくさんの妊娠線ができてしまいました。数年経つと白く薄くなったのですがやはり目立っています。どうしてあの時妊娠線予防クリームを塗らなかったのかと後悔しました。もうどうすることもできないんだと思いました。

でも友人から、「ノコア」というクリームだったらできてしまった妊娠線を消すことができると聞いたんです。ちょっと信じられませんでした。妊娠線を見ると消える感じがしなかったので。ノコアを朝に塗ってみると夜までずっと肌が潤っているんです。それを見てもしかしたら効果があるかもしれないと思いました。

ノコアは少量でもすごく伸びていくので使いやすいです。塗った後はすぐに浸透するのでベタベタしません。お腹に塗ってベタベタしたらすぐに服を着ることができませんよね。半年塗っていると、だんだんお腹の皮膚が柔らかくなってきて、少しずつ妊娠線が薄くなってきたんです。即効性はないのですが、きちんと薄くなってきたので私は満足しています。絶対に妊娠線は消えないと思っていたので本当に嬉しいですね。

お腹以外にも乾燥している部分やダイエットでできた肉割れ線にも使ってみたんです。全身に使うことができてすごく便利なんです。妊娠線を見られることが不安で友人と温泉旅行へ行くことができなかったのですが、今は行くことができています。着替えの時や入浴の時に自分の身体を見ることが怖かったのですが、今は怖くありません。

妊娠線や肉割れを消したいときはどうすればいいの??おすすめ商品は??

アイケアが気になりだしたらお肌の加齢のサイン

妊娠するまでの10年間美容部員をしていましたが、アイケアが気になるというお客様は実は50代未満が多いです。
最も多いお悩みは目元の小ジワです。
乾燥によりハリがなくなり、固くなったお肌は目を動かす時の運動などでできたシワが治らないまま跡がつきます。
もちろん、季節による乾燥であったり、冷暖房機にあたることによっておこる乾燥もありますが、年齢を重ねるごとにお肌自身が水分を作り出したり保持する力は衰えていきます。

昔と違い現代の若い女性はつけまつ毛やまつ毛エクステンションなど通常のまつ毛よりも重たいまつ毛を目元にまとい、10代の頃からアイメイクをしてクレンジングをするという目元の皮膚に負担をかけることをたくさんしています。
それゆえ、目元に老化を感じやすくなるのも非常に早くなります。
早い方では20代後半頃から最近目元のシワが気になると相談に来られます。

目元のシワが気になる場合、保湿をすることが最も大切です。
普通の保湿ケアを目元にたっぷり塗るというのも悪くはありませんが、目元は皮膚が薄く敏感ですので、目元専用につくられたものを使用した方が良いです。
シワはお肌の奥のコラーゲン線維が壊れてしまっている場合が多いですので、コラーゲンの生成を促したりコラーゲンの破壊を防ぐことに特化したものを選ぶと効果が期待できると思います。

また、目を余り疲れさせないようにパソコンやスマートホンを長時間見た後は休ませたり、入浴中に温かいシャワーを目をつぶって目元にあてて温めるなどし、目元をいたわりましょう。
あまりに深く刻まれたシワは難しいですが、小さな細かいシワならホームケアでかなり改善できますのでトライしてみてください。

アイクリーム たるみ 口コミ