妊娠線、肉割れの画像を見て

妊娠する前に、肉割れや妊娠線の出来た様子を画像で見たことがありました。なんというか、意外に目立つものでこんなのができてしまうのは嫌だなあと驚きました。水着が着られなくなると思えたのです。でもそれを見て、頑張ってもできてしまったら仕方ない、けれど出来るだけできないようにしたいと強く思ったのです。

初めて見るとショックだったけど、無事に赤ちゃんを産めたらそれが一番なので、無理はしないと決めました。調べてみると肉割れや妊娠線は、急激に皮膚が伸ばされることが良くないのだと知りました。だから、その状況になった時になるべく乾燥から皮膚を守り、保湿をして、お腹の重みで皮膚が負担にならないように腹帯をして支えるようにしようと考えていました。

また、急に太って体重が増えるのも宜しくないようなので食事には気をつけていました。肉割れは、急激に痩せることや太ることもかなり大きな原因なのですよね。皮膚が無理に伸び縮みさせられるのが原因で出来てしまうのですから。なので、決して無理せず焦らずに、こまめに体重計に乗り体重管理をしていくようにしました。

妊娠線は、妊婦の多くができてしまうものですし、肉割れもダイエットし過ぎたり一気に太ったりすればできてしまうので完全には防げないかもしれないと覚悟が必要です。母親になるのだから、多少の身体の変化はあって然るべきと思った方が良いのだと思います。だって、肉割れや妊娠線が多少出来たからってあたふたしていたら赤ちゃんなんて育てていけませんからね。事前に画像でどんなものが体にできるかもしれないかを知っておくことは大切だと思います。

太ももにできた妊娠線を消すクリームとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です